医師について

ごあいさつ

私は平成6年より開業していますが、それ以前に姉が13年間診療していましたので、生駒市の山本耳鼻咽喉科としては開設して30数年経ったことになります。 開業する以前は10年間病院勤務でしたが、その間多くの外来または入院患者様の診療に係ることができ、多くの手術をすることもできて臨床医として恵まれた環境に置いて頂きました。 開業後も多くの患者様と接する機会を与えられ、さらに経験を積むことができたように思います。
今後も患者様のニーズに応えられるよう努力し、微力ながらも地域医療に貢献して参りたいと思います。

◇耳、鼻、のど、口の中などについて、次のようなことでお困りの方は、気軽に来院して下さい。
耳について 耳が痛い 耳だれ 耳がかゆい 聞こえにくい 耳がつまる 耳がなる
耳あか 目まい ふらつき
鼻について 鼻がつまる 鼻汁が出る くしゃみ 鼻血 頭痛 頬(ほほ)が痛い
鼻汁がのどへながれる
のど、口の中について のどが痛い 飲み込むと痛い 咳・たんがでる 声がかれる 息がしにくい
のどがつまる いびき 口内炎 へんとう腺

  • 花粉症を含むアレルギー性鼻炎の治療では、お薬の他、皮下注射による減感作療法、舌下免疫療法、アルゴンプラズマ凝固装置による治療などを行っています。
  • 補聴器の相談も行っています。

経歴

昭和59年3月
奈良県立医科大学卒業後、同医大 耳鼻咽喉科学教室に入局 研修医となる
昭和60年7月
大阪府立成人病センター麻酔科 研修医
昭和61年1月
奈良県立医科大学耳鼻咽喉科学教室 助手
昭和62年4月
奈良県立奈良病院 医員
平成元年7月
榛原町立榛原総合病院 医員
平成2年7月
奈良県立奈良病院 医員
平成6年3月
同退職後、開業

専門とする疾患など

耳鼻咽喉科一般(耳、鼻、咽頭、喉頭、口腔、頚部の疾患)
来院されている患者さまの主な疾患は、中耳炎、外耳炎、めまい、耳なり、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎(ちくのう症)、かぜによる鼻炎、咽喉頭炎などです。 花粉症を含むアレルギー性鼻炎の治療では、減感作療法やアルゴンプラズマサージェリーも行っています。

所属学会・認定医など

平成2年より日本耳鼻咽喉科学会専門医
平成18年より日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医

<<所属学会>>
 日本耳鼻咽喉科学会
 日本気管食道学会
 日本鼻科学会
 耳鼻咽喉科臨床学会
 日本耳鼻咽喉科感染症研究会

ページの上部へ